知らないと大損するかも…? 住宅取得にかかる 節税と優遇措置!!

header

住宅を取得した場合、申請をすれば色々な優遇措置を受けられる可能性があります。

 

どういった優遇措置があって、自分はどの優遇措置を受けることができるのか?

住宅を取得する前に、しっかり確認しておきましょう。

 


 

01.
住宅取得資金の贈与

01image
住宅取得資金について、親や祖父母から贈与を受けた場合、

一定の金額までは贈与税がかからない制度があります。

※ただし期限までに申告が必要です。

 

02.
住宅ローン控除

02image

住宅を取得するにあたって、金融機関などから借り入れを行なった場合、

その年に払った税金を上限として、税金の還付を受けることが出来る制度があります。

※初年度は所得税の確定申告が必要です。

 

03.
結婚、子育て資金の贈与

03image

親から結婚や子育ての為の資金を、一定のルールに従って贈与された場合、

1,000万円まで贈与税がかからない制度があります。

※期限までに申告が必要です。

※新築以外にも、中古住宅やバリアフリーの改修工事の借り入れにも使えます。

 

04.
太陽光発電設備や
エネファームなどへの助成

04image

太陽光発電設備やエネファームなどを住宅に設置した場合、

国や都道府県、市町村などから助成金や給付金をもらえる場合があります。

 

 

それぞれの制度は細かい取り決めなどがある為、誰もが必ず受けられるものではありません。

詳しくは、官公庁などの最新情報を必ず確認し、できれば専門家に相談してください。

監修:中塚高志税理士事務所

イエを建てる前に知っておきたい豆知識 - yume cafe!

 

 

footer3