意外と知らない!? イエに合わせた庭づくりのアイデア。

photo2

住む人に癒しと安らぎを与える「庭」。

どの家も似たり寄ったりで、なんだかなぁ…と思っていませんでしたか?

みんなと違った「庭」を創る、ちょっとしたアイデアお教えします!!

 


 

01.
イエと庭は「一緒」に考える。

01-2

来客時に一番見られるのが玄関まわり。
とても重要な空間です。

間取りを考えるときに庭木も一緒に考えると、
家の中・外どちらから見ても、効果的なデザインに仕上げることができます。

庭木の選び方や配置を工夫すれば、
「洋風の外観に、純和風の庭」なんてことも可能です!

 

02.
限られたスペースでも庭はつくれる!

02-2

庭づくりは「外」に限ったものではありません!

「家の中」に庭を創ることで、天気に左右されずいつでも心地よい時間を過ごすことができます。

住宅の立地によっては、周りの景色と調和させた庭を創ることもできます!

 

03.
狭い空間は「シンプル」に。

03-2

狭く小さな空間には、シンプルな「坪庭」がおすすめ!

家の外にある庭と違って、四季ごとにつくり変えることも可能なため、楽しみ方が広がります!

また、坪庭に視線がいくことで、見られたくない場所から目線を逸らす効果もあります。

 

04.
「光」を効果的に使う。

04

白い砂や砂利を敷くと、太陽の反射光を利用して明るい庭になります。

壁に現れるやわらかい植物の影も、心癒され、愉しめます。

また、間接照明を効果的に当てると、明るい部分と暗い部分ができて奥行きを感じるため、部屋が広く見えます!

 

05.
暮らしの中で植物の特性を活かす。

05-2

建物の構造上、日陰になりがちな部屋もあると思います。

葉っぱがツルツルして、光を反射しやすい植物を置くと、部屋の中へ柔らかい日の光を取り込むことができます。

 

「庭」の広さなんて関係ない!

あなたの個性を生かした庭づくりを楽しみましょう!!

 

photo2

「ENOKI TEI GREEN 」様の最新情報はコチラ >>
イエを建てる前に知っておきたい豆知識 - yume cafe!

 

 

footer3